短期の派遣社員として働く意義を実感!

まずは短期で派遣求人を探してみることに

それは嫌だったので、ある程度の条件と希望の職を両立できる手段を考えてみました。
満足できる選択肢はありませんでしたが、それに最も近かったものが技術派遣という働き方です。
月々の給与面だけを見れば、正社員として働いていた頃と大きな違いはありません。
交通費が支給されない点はマイナスですが、少ないながらも派遣会社からボーナスが支給されます。
何より気に入ったのは短期の募集があったことです。
前職を退職したときは、少しでも早く職場から離れてたいという気持ちが強かったです。
その影響だと思われますが、1つの職場に長く留まれる自信がありません。
そんな自分にとって短期の契約というのは理想的といえます。
しかも、先方との交渉次第で再契約もありえるという話です。
もし居心地が良いと感じた場合は、そのまま業務を継続できる可能性もあるのです。
派遣会社でそのように説明を受け、すぐにでも応募したい気持ちになりました。
応募といっても転職活動のように厳しいものではありません。
派遣会社の担当者と一緒に先方を訪れて面談を受けるだけです。
面談という言葉に少し怯みましたが、担当者が対策のトレーニングをしてくれると聞いて安心しました。

ストレスで長年勤めた会社を辞めましたまずは短期で派遣求人を探してみることにイキイキと働ける環境でした