短期の派遣社員として働く意義を実感!

ストレスで長年勤めた会社を辞めました

派遣 短期短期期間限定派遣の求人

ストレスで長年勤めた会社を辞めましたまずは短期で派遣求人を探してみることにイキイキと働ける環境でした

肉体と精神の疲弊により、長年勤めていた企業を退職することになりました。
そのときは、とにかく早く辞めたいという気持ちが先走り、後のことを考えていなかったように思います。
転職先を決めておらず、元気になってから探せば良いと考えていました。
自分の努めていた企業は一流だったので、その実績があれば職探しに困らないという見通しです。
ところが、これが大きな間違いであったと痛感することになります。
半年が経過してすっかり回復したので、転職サイトに登録してみたのですが自分に合った募集がありません。
仕方がないので地元のハローワークに行ってみましたが、そこでも興味を持てる仕事は見つかりませんでした。
最初はタイミングの問題だと思っていましたが、3週間ほど経った頃にはさすがに焦るようになりました。
このときになって、自分が高望みしていることにようやく気づいたのです。
正社員の募集はかなり少なくて、非正規社員でも条件が良いものは希望者が殺到します。
自分の希望に合った職につけたとしても、かなり条件の面で妥協しなければなりません。

派遣社員の場合、就業先ごとで仕事内容がガラッと変わるので、変わるたびに与えられた仕事をいかに効率よくかつミスなくこなすかを考えて仕事してます。
自分の成長と同時に信頼関係も築ける。
派遣社員だからと言って甘えない。
期限付きだけどその繰り返しが大事。
後に役立つから https://t.co/o1Ig2CfSvD

— ヘタレお嬢 (@HETARE_ojyo) May 1, 2021